緊急地震速報・デジタルなまず 静岡代理店オーク 気象庁の緊急地震速報の専用受信装置。東海地震・東南海地震に備えた地震防災対策の一つとしてお勧めいたします。受信機はインターネット回線と接続。価格、料金、値段を掲載。
緊急地震速報受信機・デジタルなまずのご紹介 緊急地震速報・デジタルなまず 静岡代理店オー
気象庁の緊急地震速報の専用受信装置。
東海地震・東南海地震に備えた地震防災対策の一つとしてお勧めいたします。受信機はインターネット回線と接続。価格、料金、値段を掲載。

 

 
デジタルなまず 放送設備への接続図
デジタルなまず 親機の底面には上記出力端子が内蔵されているため、放送設備への
連動が可能です。
その他、出力接点を利用することでパトライト点灯や加工機械の自動制御も可能です。
  
デジタルなまず(親機) 仕様書
品番 SH200−J
外形寸法 巾131mm、高さ158mm、奥行き53mm(突起部除く)
重量 371g(電池除く)
電源電圧 AC100V(50/60Hz)
定格入力 DC12V−800mA
消費電力 1W
温湿度条件 40℃(90%RH以下 但し結露なきこと)
緊急地震速報受信方式 IPv4インターネット常時接続環境でのTCP/IP方式
Ethernet(10Base-T/100Base-T) RJ-45 10Base-T
サーバーとの通信ポート TCP−9001
ログ表示 過去4件(震源地、端末発報内容)
テスト発報機能 震度5 19秒後 固定
発報内容変更機能 詳細表現、または あいまい表現 選択可能
警報レベル変更機能 震度1〜7の間で任意設定可能
   
電源ランプ Green−LED(正常時:点灯、通信異常時と警報時:点滅)
LCD部 128*64 White-LED
内臓スピーカー出力 500mW
外部接続 IN 1ch 無電圧ループ接点入力に対応(外部接続機器リセット用)
外部接続 OUT 2ch 無電圧ループ接点出力(1chON持続&2ch 300msecON)
   定格電圧:Max40V 両チャンネル瞬間 Peak1500V
   定格電圧:Max80mV、両チャンネル瞬間 Peak240mA
外部音声出力 RCA−MONO 800mV、-9dBm/600Ω不均衡
RS232ポート D−Sub 9ピン
演算プログラムのアップロード RS232C接続にて可能
制御用個別プログラムのアップロード RS232C接続にて可能
各種ポート位置 本体下部
   
付属品 AC−DCアダプタ(12V-800mA)
  設置用スタンドセット
  壁掛け用ブラケット
  電池(CR123A×2)
  LANケーブル(2M)
  点字ラベル
  キャラクターステッカー
梱包化粧箱寸法 巾312mm、高さ335mm、奥行き98mm(手さげ部除く)
 
既設放送設備に接続したい場合は、
一度お電話またはメールにてお問合せ下さい。
TEL:054−655−0917