緊急地震速報・デジタルなまず 静岡代理店オーク 気象庁の緊急地震速報の専用受信装置。東海地震・東南海地震に備えた地震防災対策の一つとしてお勧めいたします。受信機はインターネット回線と接続。価格、料金、値段を掲載。
緊急地震速報受信機・デジタルなまずのご紹介 緊急地震速報・デジタルなまず 静岡代理店オー
気象庁の緊急地震速報の専用受信装置。
東海地震・東南海地震に備えた地震防災対策の一つとしてお勧めいたします。受信機はインターネット回線と接続。価格、料金、値段を掲載。

 

3月15日夜の静岡県東部地震においての、緊急地震速報『デジタルなまず』
 
富士宮市震度6強を記録した静岡県東部地震の緊急地震速報『デジタルなまず』の結果をご報告します。
気象庁ホームページ 緊急地震速報の発信状況より引用しております。

提供時刻等 震源要素等
地震波検知から
の経過時間(秒)
震源要素
北緯 東経 深さ マグニチュード
地震波
検知時刻
22時31分51.5秒
1 22時31分55.0秒 3.5 35.4 138.8 10km 5.8
2 22時31分55.5秒 4.0 35.3 138.7 20km 6.1
3 22時32分02.2秒 10.7 35.3 138.7 20km 6.1
4 22時32分11.9秒 20.4 35.3 138.7 10km 6.0
5 22時32分21.2秒 29.7 35.3 138.7 10km 6.0
6 22時32分41.2秒 49.7 35.3 138.7 10km 6.0
7 22時32分41.4秒 49.9 35.3 138.7 10km 6.0
 
静岡市の当社事務所の受信機
気象庁の第1報を受け取っています。
 
内陸直下型の地震でした。地震波検知から3,5秒という早さと誤差の少ないマグニチュードで、
気象庁が発報出来たため、静岡県中部各所の震度4以上に設定して受信機では5〜9秒前に、
警報を発報出来た模様です。
 
緊急地震速報は、P波とS波の到達時間の差を利用したシステムのため、震源から30KM以内の場所は
ほぼ間に合いません。
東海地震、東南海地震は、海域に震源が予想されており、陸地まである程度の距離があるため、
緊急地震速報は、有効なのです。
 
企業・学校・幼稚園の防災担当様、緊急地震速報受信機『デジタルなまず』を至急ご準備下さい。